<code id="gyd3y"></code>
    1. <output id="gyd3y"><button id="gyd3y"><address id="gyd3y"></address></button></output>

      企業情報

      COMPANY INFORMATION

      日経BPとは

      わたしたち?#25991;?#25351;すこと

      経営?技術?生活の情報やサービスを立体的に提供

       日経BPは日本経済新聞社グループの一員として、1969年4月に誕生しました。弊社の事業は、経営(ビジネス)?技術(テクノロジー)?生活(ライフスタイル)という3分野で主にビジネスパーソン向けに展開しています。

       雑誌?書籍などの印刷メディア、スマートフォンやPC、タブレット端末などに向けたデジタルメディア、セミナーや展示会などリアルメディアとしてのイベント事業、日経BP総研による調査?コンサルティング事業など、多彩なメディアやサービスで高付加価値な先端?専門情報を提供しています。

       日経BPの編集記者や研究員は、それぞれの分野に特化した専門性を持つ人材です。取材や調査などを通じて蓄積した、価値ある情報を基に、編集記者や研究員は未来を予測する先見性を磨いています。

       「専門性?先端性?先見性」を有した情報やサービスを提供することで、社会に貢献していきたい――これが日経BPの企業理念であり、使命と考えています。

      多彩な専門メディア

       デジタルメディアでは、ビジネスパーソンに向けた「日経ビジネス電子版」をはじめ、専門技術情報を提供する「日経xTECH(日経クロステック)」、くらしに役立つ「日経DUAL(デュアル)」など、経営?技術?生活の全分野を横断的にカバーしています。

       また、創業以来の主要事業が、雑誌など紙の定期刊行物の発行です。経営情報分野では、「日経ビジネス」「日経トップリーダー」「日経デザイン」などを発行。技術情報分野では、「日経エレクトロニクス」「日経アーキテクチュア」「日経コンピュータ」「日経メディカル」「日経ものづくり」などを発行。生活情報分野では、「日経トレンディ」「日経WOMAN」「日経エンタテインメント!」「日経おとなのOFF」「日経パソコン」などを発行しています。販?#26377;?#24907;は、郵便などで読者に直接お届けする「直販」?#21462;?#20840;国の書店?コンビニエンスストアなどでお求めいただく「市販」の2つです。

       さらに、書籍やムック?別冊、企業向けに会員誌や書籍を制作するカスタム出版。それらのデジタルメディア展開にも積極的に取り組んでいます。

      知見を基にしたソリューション

       これらの読者や来場者の特性を把握した情報提供も日経BPの強みです。デジタルメディアでは日経IDによって、また雑誌でも読者の属性データを正確に把握し、ニーズにマッチするコンテンツや広告、セミナーのお知らせなども併せて提供しています。

       リアルメディアとして展示会?セミナーを積極的に展開していることも、特徴です。「日経 xTECH EXPO」「日経 xTREND EXPO」「WOMAN EXPO」「東京ゲームショウ」など?#26410;?#22411;イベントに加え、IT?エレクトロニクス?企業経営等の専門分野で、雑誌やWebサイトなどの媒体と連携しながら時代を先取りした専門セミナーや主催者企画のイベントも開催しています。

       専門性の高い各種メディアの最新情報を基にした、企業戦略を支援するソリューション展開でも独自性を発揮。「日経コンピュータ顧客満足?#26085;{査」「環境ブランド調査」など企業活動に役立つ調査コンテンツを発信する一方、これまでの知見を駆使して日経が企業など?#25569;n題を調査?研究し、イノベーション創出に協力し具現化していくサービスなども提供しています。

      海外事業展開

      海外拠点の増強とイベントの拡大で加速する海外事業

       日経BPの海外事業は、海外拠点の増強?#21462;?#29694;地および日本?#24773;_催するインバウンドおよびアウトバウンドのイベント拡大により加速しています。編集拠点となる支局はニューヨーク、シリコンバレー、ロンドン、上海、バンコクの5カ所、営業拠点となる海外法人は中国社があります。イノベーションの聖地であるシリコンバレーは記者を増員して編集機能を強化しています。海外イベントは、ビジネス、IT、電子?機械分野など、日本国内で実績を重ねてきた専門分野において、アジア地域での現地イベントを多面的に展開し、日本企業の海外進出を支援しています。これまで中国、台湾、タイ、インド、シンガポール、インドネシア、ベトナムなどで主催イベントを開催しました。一方、日本でも、中国の地方都市や経済開発区による企業誘致セミナーや中国大手企業の日本進出セミナーなどの開催に力を入れています。

      販路を広げ活発化する版権(ライセンス)提供事業

       日経BPが擁するコンテンツの海外へのライセンス提供は、販路を広げますます拡大しています。中国、台湾、韓国の出版社とライセンス契約を結?#21360;?#29694;地の雑誌やWebサイトに「日経ビジネス」「日経エレクトロニクス」「日経ヘルス」などの記事コンテンツを提供しています。また、ジャンルが経営、自己啓発、IT、医療、建築、健康と多岐にわたる日経BPの書籍は、中国、台湾、韓国のみならず、タイ、インドネシア、ベトナムなどの東南アジア諸国でも翻訳出版され、さらに欧米圏にも進出しています。コンテンツの提供形態も、紙の雑誌や書籍、Webサイトの枠を超え、電子版やアプリ、オーディオブックなど、新しいプラットフォームへと広がっています。

       一方で、日経BPの専門雑誌は、編集支局と中国社のネットワークに加え、海外の有力な出版社や新聞社と提携することで、世界各国の最先端情報をも取り込んでいます。「Financial Times」「The Economist」に加え、中国の「財新」「経済観察報」、台湾の「商業周刊」とも提携し、記事コンテンツの情報価値を高めています。

      广西2016高考分数预测
      <code id="gyd3y"></code>
      1. <output id="gyd3y"><button id="gyd3y"><address id="gyd3y"></address></button></output>

        <code id="gyd3y"></code>
        1. <output id="gyd3y"><button id="gyd3y"><address id="gyd3y"></address></button></output>